エンタメ・占い人気ランキング
サインとは?

サイン”って、「夜空の星座ではない!?」でも言ったように、名前のサインでもなく、合図のサインでもないんです。

英語のスペルは「sign」で一緒なんですけどね(^^;

〜ここでは簡単にね〜

この“サイン”とは、西洋占星術などで用いられてる“ホロスコープ”の占星術で、獣帯を黄経で12等分したそれぞれの領域のことなんです。

って、よく分からないですよね(^^;

地球で言う、赤道や日付変更線を基準にして緯度経度を計る感じです。

惑星の領域の中に黄道と言うのがあって、それが基準になって12等分された領域が“サイン”と呼ばれるようになったということです。

この“サイン”は,、“宮(きゅう)”とも呼ばれていて、12の“サイン”を“十二宮”や“黄道十二宮”と言います。

そう!

もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、この「12」という数字。

「ピン!」と来ましたよね☆

星座占いには欠かせない、牡羊座〜魚座までの12の星座のことなんです!

これは“宮”で表すと、『白羊宮・金牛宮・双児宮・巨蟹宮・獅子宮・処女宮・天秤宮・天蝎宮・人馬宮・磨羯宮・宝瓶宮・双魚宮』となるんです。

〜詳しくはまた今度〜

この“宮”つまり、サインと同じような概念に“ハウス”というのもあるんですけど、“ハウス”は西洋占星術の具体的な事柄を扱うのに対して、“サイン”はより基本的な性格や性質を扱っているので分かりやすいです♪

では、この性格や性質を診断するカギとは何でしょうか?

それは“ホロスコープ”です!!

では「ホロスコープがカギ@」のページで詳しく説明しちゃいますね(^^)


戻る~

携帯用サイトですので
QRコードを読み取り
ご覧になって下さい
星座占いで性格・相性診断

Copyright(c)2010
星座占いで性格・相性診断
All Rights Reserved.

管理人link
BIGLOBE地図 キャッシュフロー101とは? 金運を開運 BIGLOBE地図 韓国俳優【チャングンソク】ナビ